栄養バランスの取れた夕食をご家庭にお届けする
『Wisdom Deli Service with Risako’s Table』

ウィズダムアカデミー目白校に、待望のセントラルキッチンがオープンしました。
校舎で、ご家庭で。栄養バランスに優れた手作りお弁当をご提供いたします。

おいしさのポイント

◎お野菜をたくさん食べられます
冷凍食品や揚げ物のお弁当にはない野菜の瑞々しさがたっぷり味わえるお弁当です。食材ごとに調理時間を計算して、お野菜の繊維をしっかり感じられるメニューです。

◎多様な調理法でバリエーション豊富なメニュー
ウィズダムデリのお料理は「焼く」「炒める」「煮る」「蒸す」「和える」など様々な調理法で提供されます。同じ食材でも調理法によって味も食感も大変身します。

◎幼児さんもお母様もご家族みんなで
香辛料を使用していないので、小さなお子さまも授乳中のお母様も安心して召し上がっていただけます。強い塩味にしなくても、かつお、こんぶ、しいたけ等で出汁をとることで旨味が素材を引き立てます。

ウィズダムデリサービスの「お子様人気ベスト3」

ウィズダムデリサービスではたくさんの野菜を使用したメニューを全て手作りで提供しています。子どもたちの心と体を支えるお食事を、家庭の温もりを感じられる定番メニューで、見た目も楽しめるよう工夫してお届けいたします。子どもたちが健やかに成長するお手伝いができるよう心を込めてお作りしています。

❶ 自家製トマトソースのミートローフ

みんな大好きハンバーグ!ウィズダムデリサービスではミートローフにして提供いたします。合い挽き肉とたっぷりの玉ねぎを使用して焼き上げます。
もちろんトマトソースも手作り。じっくり煮込んだ自家製トマトソースをかけてお出しします。

❷ 根菜たっぷり筑前煮

子どもたちは煮物も大好きです。たっぷりの根菜類と鶏肉をお醤油ベースで煮からめて作ります。
たくさんの野菜が入っていますが残さず食べる子がほとんどです。家庭料理の定番、煮物メニューは好んでくれる子が多く人気があります。

❸ 野菜がたっぷり食べれるビビンバ丼

お味噌で味付けをした豚肉と野菜のナムルをのせたビビンバ丼。苦手な子も多い青菜を加えますが、ご飯と一緒にしっかり食べてくれます。
お味噌味は子どもたちの好きな味の一つ。お野菜がたっぷり食べられるメニューです。

Information

配食サービス対象校舎

目白校、市ヶ谷飯田橋校、恵比寿校、池尻三軒茶屋校、駒沢桜新町校、二子玉川校、自由が丘校

販売日

月曜日~木曜日 ※金曜日は当面提供・販売いたしません。

価格:1個 800円(税抜き)

※お支払いは実績として、お預かり月会費やレッスン料と共にご請求となります。

ご注文方法

  1. 2営業日前の13時までに、各校舎にメールでご注文ください。※確実に購入可能です。
  2. 当日、各校舎にメールでご注文
  3. 当日、各校舎で購入
    ※②③の場合、売り切れにより在庫がない場合がございますので、ご了承ください。

ご提供方法

  1. 校舎でのお夕食として
  2. 校舎でのテイクアウト販売
  3. 帰りのお送り付き添いサービスご利用の場合は、お送り時にご一緒にお弁当をお届けすることも可能です。

お時間によってはお弁当が校舎に到着していない可能性もありますので、各校にご相談ください。

今週のお弁当メニュー 11月24日(火) 〜11月26日(木)  

  • 容器本体はレンジ対応品です。(蓋はレンジ不可)
  • お弁当は全て要冷蔵です。当日中にお召し上がりください。
  • メインのお食事は温めお召し上がりください。
11月24日(月)定番のミートローフ
(ピーマンの炒め物・しらたきと油揚げの煮物)  
みんな大好きなハンバーグ!ハンバーグをミートローフにして提供いたします。
今回はトマトとケチャップのシンプルなトマトソースです。
※使用しているアレルギー食材:卵・乳製品・小麦・えび・かに・りんご・大豆・牛肉・豚肉・鶏肉
11月25日(水)魚のオーブン焼き
(クリームライスコロッケ・きんぴらごぼう)

臭みの少ない干物に仕上がる、灰干しにした鯖を使用します。バターとお醤油を少し落として、焼き上あげます。 
※使用しているアレルギー食材:卵・乳製品・小麦・えび・かに・いか・サバ・大豆・牛肉・豚肉・鶏肉・ごま
11月26日(木)パエリア
(カポナータ・こんにゃくと大根の煮物) 

シーフードと玉ねぎをお米と一緒に炊き上げます。黄色いコンソメ味のご飯にお野菜をトッピングして提供いたします。
※使用しているアレルギー食材:卵・乳製品・小麦・えび・かに・いか・オレンジ・大豆・牛肉・豚肉・鶏肉

Risako’s Table 長沼先生インタビュー

料理家 長沼梨沙子先生 Profile

小学4年生からお菓子・料理作りを始め、好きなことを仕事にしたいと料理の道に進むことを決めました。今でも大切な方には手間暇かけ手作りのお菓子をプレゼントし、心のこもったお料理を振舞うことが楽しみです。ただただ喜んでもらえることが嬉しく、笑顔が見たくてキッッチンに立っています。

現在は独立し、料理教室・ケータリング事業・子供向け食育事業・レシピ提供等を行い活動中です。栄養バランスにも配慮した手軽にできる作り方でレシピを提供しています。手作りが人を笑顔にし、家族が揃う食卓が家族団欒のあたたかい時間。

その食卓=tableには味も見た目も美味しい物を並べたい。そんな想いからtableと名付けました。
ひとつひとつ一から手作りされた、栄養バランスの良いおいしいお弁当をぜひご賞味ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

・ホームページ https://risakostable.com/

香辛料を使っていないということですが、お塩やお砂糖はどんなものを使われていますか?

お塩は精製せずに、ミネラルが含まれている粗塩を使用しています。お砂糖も同じく精製度の低いてんさい糖やきび砂糖を使っています。精製されていないお砂糖をお料理に使うとコクが出ますので、煮物も一段と美味しくいただけます。

食材を仕入れるときはどんなことにこだわっていますか?

お料理は見た目からも美味しさが伝わりますので、色物のお野菜を取り入れています。たとえば、オレンジや黄、赤のパプリカや、くるり大根、ノーザンルビーやシャドークイーンといったカラフルポテトを使っています華やかな食卓になるようにしています。お料理には5原色があり、赤・黄・緑・黒・白を取り入れると自然と栄養バランスも整うと言われています。

ウィズダムデリのメニューはどうやって決めていますか?

2~3か月は同じメニューがかぶらないように、常に新しいメニューを考えています。また、今のお子さまたちの食生活に足りないお野菜やお魚は積極的に取り入れています。毎日食べるお子さまもいらっしゃるので、カレーや肉じゃが、筑前煮など、昔から伝わる家庭料理の味もしっかり伝えていきたいです。

衛生面ではどんなことに気を付けていらっしゃいますか?

キッチンに入るときは、服もマスクも靴もすべて取り替えます。手洗いや調理器具の殺菌のほか、髪が入らないように三角巾や帽子も着用しています。お弁当を入れて運ぶケースも毎回消毒を徹底しています。

長沼先生の卵焼きはケーキのような見た目ですが、どうやって作っていらっしゃるのでしょうか?

全卵に調味料を入れて、一度漉してからケーキ型に入れてオーブンで焼いています。この時天板に水を張ると蒸したようなしっとりした卵焼きができあがります。

一番手が込んでいるお料理はズバリ何でしょうか?

看板メニューのミートローフです。トマトソースもすべて手作りですので、仕込みから完成までに1時間半くらいかけています。

―長沼先生のアイディアと栄養たっぷりのウィズダムデリ、是非ご家族で召し上がってみてください!